counter カウンター

内装リフォーム 名古屋のマニカホーム


内装リフォーム 名古屋・総合リフォーム 名古屋のマニカホーム
内装リフォーム・総合リフォームのマニカホーム | 施工事例も多数掲載中


内装リフォームの新着情報をご覧いただけます
内装リフォームの新着情報をご覧いただけます
新着情報をお届けします。

内装リフォームの施工事例をご覧いただけます
内装リフォームの施工事例をご覧いただけます
施工事例をお楽しみください。

お客様から頂いた内装リフォームのアンケートをご覧いただけます
お客様から頂いた内装リフォームのアンケートをご覧いただけます
お客様から頂いたアンケート

会社概要をご覧いただけます
会社概要をご覧いただけます
マニカホームってどんな会社!?

お得な内装リフォームのチラシをご覧いただけます
お得な内装リフォームのチラシをご覧いただけます
お得なリフォームちらし♪

内装リフォームのお問い合わせはこちら
内装リフォームのお問い合わせはこちら
お問い合わせフォームはこちら

キッチンリフォーム 名古屋

内装リフォームのポイント

部分改修よりも全体リフォームを

内装リフォームのポイントは部分改修よりも全体リフォーム内装リフォームには、壁紙・クロスの張替えや床材・フローリングの張替え、天井張替えなど、様々なものがあります。最も多いのが、壁紙(クロス)やフローリングの張替えです。
壁紙や床材の一部分の汚れが目立ってきたら、部分貼替えよりも、壁または床全体を貼替えた方が、手間が省け、コストも安くなります。床を部分リフォームする場合でも、壁の下に付いている幅木をいったん取り外して工事をしなければならず、余計な作業がいるからです。また、インテリア的にも統一感も生まれます。
天井をリフォームする場合は、天井と壁の角を押さえている回り縁をすべて外さないと工事ができませんので、部分改修ではなく全体リフォームになります。

大掛かりな工事は春や秋に

大掛かりなリフォームは春や秋にやるのが内装リフォームのポイント内装リフォームは、住みながらの工事が大半です。一般的に壁の張替え工事などは短期間で済みますが、それでも工事期間中は家具などを動かしたり、キズや汚れがつかないように保護したりしなければなりません。
大がかりな内装リフォームは、お子さんの受験期や、真夏や真冬、年末年始は避けたほうがいいでしょう。


内装材選びの注意点とカーテン選びなど

内装リフォームで必要な内装材選びの注意点とカーテン選びのポイントをご紹介内装材や接着剤は、ホルムアルデヒドを含んでいないものか、低ホルムアルデヒド仕様の材料をおすすめします。化学物質に敏感に反応する人なら、漆喰・珪藻土などの自然素材を使ってみるのもよいでしょう。
また、リフォームとまではいかなくても、窓のカーテンやブラインド、ロールスクリーンを変えるだけでもお部屋の雰囲気は変わります。カーテンやブラインド、ロールスクリーンには、さまざまな色、柄や素材がありますので、お部屋のインテリアに合うものを選んでください。

内装コーディネートのポイント

インテリアコーディネートの基本

住み心地のよい家にするには、インテリアコーディネートを考えることが重要です。それには壁紙の色や、床材の素材感などの心地よさの演出が大きな役割を担っています。色、素材、デザインを整え、自分らしくコーディネートしてみましょう。
インテリアの基本はベーシックなものを選ぶことです。あまり個性的にせず、シンプルな内装材のほうが、逆に家具や小物が活きてきます。色の組み合わせは、その人の好み、ライフスタイルに応じて選んでいただければよいでしょう。まず基本色を決めてから、まわりの色を決めていきます。
窓は壁に次いで面積の大きい場所なので、形、大きさなどトータルなコーディネートをしておきたいところです。特に窓を飾るカーテン、ブラインドをインテリアの重要なアクセントと考え選んでください。
また、天井をリフォームしたときに照明を替えてみてはいかがでしょう。天井照明に加えて、フロアスタンドや壁にブラケットを配すなど、変化のある明かりの妙を取り入れてもよいかもしれません。
インテリアコーディネートの基本をご紹介内装リフォームに必要なインテリアコーディネートの基本をご紹介

カラーコーディネートの基本をご紹介内装リフォームに必要なカラーコーディネートの基本をご紹介

カラーコーディネートの基本

内装材のカラーコーディネートは難しいと思われがちですが、基本は簡単です。
まず最初に、基調色を決め、面積の大きい壁、床、カーテンなどを決めます。そして、家具や建具、インテリアアクセサリーの配色を決めていくと、全体に統一感が得られます。壁や天井には、淡い色や明るい色を用います。特に、ベージュなどの暖かみのある淡い色は、他のさまざまな色とも調和しやすいため、ベースのカラーに適していると思います。
また、強い色やあざやかな色は、広い面積に使わず、小さな面積やラインなどのアクセントカラーとして使うとよいでしょう。また、明るい色を上に、暗い色を下に配色すると、安定感がでてきます。リビングなどの壁は控えめな色にして、サニタリーや子供室などで派手めの色や柄を選ぶなどで、遊んでみるのもよいでしょう。
床材で人気のフローリングは、木の色目を幅木や廻り縁、室内ドアの色と揃えるのがコツです。また、耐水加工を施したフローリングはキッチンの床などにも適しています。子ども部屋には、吸音性があり、弾力性に富んだコルクタイルを使ってみるのもひとつの方法です。

内装リフォームの時期

内装リフォームの時期

壁や床のリフォームの目安は一般的に壁紙(クロス)は5~6年が張替えの目安といわれています。ただし、壁の汚れが落ちにくくなってきたり、煙草のヤニやペットによるキズが目立ってきたら張替えをご検討ください。
フローリングは15~20年が張替えの目安といわれていますが、表面のキズや剥離、きしみや反り、汚れが目立ってきたら、そろそろ検討時期だと考えてください。ただし、無垢と複合(合板)フローリングでは、傷み方が大きく異なるので、詳しくはマニカホームにお問い合わせください。

内装リフォームのお問い合わせはこちら

内装リフォームの新着情報をご覧いただけます
内装リフォームの施工事例をご覧いただけます
お客様から頂いた内装リフォームのアンケートをご覧いただけます
会社概要をご覧いただけます
お得な内装リフォームのチラシをご覧いただけます
内装リフォームのお問い合わせはこちら

名古屋 リフォーム 名古屋増改築マ二カホームの公式ホームページ

激安 家具通販のマニカグ

マニカホームのWEB採用サイト

マニカホームは3店舗展開中
マニカホーム名古屋徳重ショールームをご紹介
マ二カホーム名古屋新瑞橋ショールームをご紹介
マニカホーム尾張・瀬戸ショールームをご紹介

マニカホーム公式FACEBOOKサイトをご覧いただけます

マニカホーム公式twitterサイトをご覧いただけます

リフォーム・アイ

不動産・アイ

賃貸・アイ

リフォームTOWN

リフォーム会社・工務店検索

リフォーム会社ナビ

情報発信サイト Zoozle.JP